--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

Tag:
2012.08.30(Thu):水槽設備
こんにちは

アクアリウムの環境についてちょっと・・・
魚にとって重大な影響を及ぼすファクターの一つ
底床についてです

魚を飼うにあたって指標になるのが
魚が元の自然界で暮らしていた環境を再現する、という事になります

魚が好む色があります。極端に言えば黒か白かになり
黒い床を好む魚を白い床で飼うと、魚の色が変色する事があります


水槽の中でも容量が多い底床は水質にも影響を与えます
ソイルなどの土系は酸性、鉱物はアルカリ性になりやすいです
日本の水は酸性よりの軟水という事になり
鉱物が多い地域はPHがアルカリだったり硬水になります


(´・ω・`)長いよ

ビーシュリンプはと言うと酸性が好きという事で使っている底床が
P8300001.jpg
プラチナソイルを良く使っています
安価で、使用感は立ち上げ期間が短い感じがします(3日程で投入したエビも元気です)

P8300005.jpg
見た目はこんな感じです
紅白のエビに黒い床はどうよと言われると疑問ですが(;´Д`)
参考までに



別の話になりますが
水槽には流木にウィローモスを巻いた物を入れてますが
P8300002.jpg
枯れました(´・ω・`)

P8300003.jpg
薄い色になっている部分が枯れています

水槽の環境が原因というわけでなく、流木を移動した際に
水槽に戻すのを忘れて(半日も)気付いたら乾いてカサカサでした

3ヶ月ほど育てた株だったんですが。まあ仕方がありません



宜しくお願いします
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

Secret

TrackBackURL
→http://taafwenio.blog9.fc2.com/tb.php/8-552b6847
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。