--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

Tag:
2012.10.31(Wed):ラムズホーン
こんにちは。おにぎりです

水槽のブルーラムズホーンの子供が育ってきました
中に綺麗な青系の子供もいたので
青い子だけ大磯砂からソイルへと移しました
これで綺麗に育てばソイル万能説ですね(σ・∀・)σ

綺麗な貝殻ですが、まだラピスラズリにはほど遠いですね
PA310004.jpg

恐らく、この綺麗な子の親であろう
数が増えたので茶色い親は別水槽へ移動しました
PA310017.jpg
って古い写真見たらΣ(゚д゚lll)前のソイル水槽の方が色が良いやんけ
大磯砂水槽よりソイルのほうがあってるのかな・・・と
カルシウム分はエサで補えますもんね・・・

ラムズホーンは水槽のコケ取り、残餌処理、水槽立ち上げの担い手と活躍してくれます
PA310018.jpg

ときにはザリガニのストレス発散にも・・・弱肉強食です(;´Д`)
一歩間違えばスネール扱いされるのも彼らです
私のように巻貝専用水槽を立ち上げる変態もいますけどね
まあ極端な趣味の世界なんでしょうね


あと・・・何回かラムズホーンの取引をさせてもらってますが
うちにくるのは全部の貝で上の親の写真の様に白い跡が貝殻にあるんですよね

今は1000匹以上はラムズホーンを飼育してるでしょうが
余程エサを与えない、掃除をしない、又は死亡した個体の殻
貝殻の白い跡は普通にはつきません

考えれるのは12~24時間の移送で貝殻に異常が起こる可能性ですね
私もラムズホーンを里子に出していますので
移送中の異常だとすると先方にも説明が必要ですね

ちょっと検証してみたいと思います


宜しくお願いします
PA310013.jpg
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

Secret

TrackBackURL
→http://taafwenio.blog9.fc2.com/tb.php/50-4abd2ebb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。