--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

Tag:
2014.04.07(Mon):未分類
こんにちは、おにぎりエビです

なんだか急にCO2を添加したくなりました
やったこと無いんですが炭酸のレシピを見てたら思い立ちました(; ̄ー ̄A

簡単に調べたら材料全部揃ってたのも有るんでしょう
詳しくは他のページでいくらでもありますw

材料はイースト菌、砂糖、重曹、水

重曹は発酵スピードをゆっくりにするそうで冬場は要らないそうです

分量は砂糖100グラムに対して水400㏄
イーストと重曹は小さじ半分も入れないぐらい
何回かやれば分量のコツがわかりそうですね

その他はペットボトル、ホースコネクタ、エアホース、エアストーン
接着剤はコネクタに使用
スピコンは多分要らない(; ̄ー ̄A


ペットボトルの蓋にコネクタが入る穴を開けて接着剤で固定します
内側の隙間も裏から埋めてます


その他の材料をペットボトルにぶちこみ軽くシェイク

寒いと発酵するまで1日以上かかることもあるとか
ちなみにイーストが活発になるのは30℃ぐらいです

蓋をしっかり閉めてエアホースとエアストーンを繋げて水槽へ…
気を付けたいのがペットボトルを密閉してしまうと爆発します
CO2の逃げ道は塞がないように(; ̄ー ̄A

やはり室温が低いのか発酵する様子がないので加温水槽にぶちこみました…
数時間後確認するとボコボコ発酵してますね

大体23℃ぐらいに温められてます

泡はミジンコウキクサの下なので見えませんが
いい勢いで出てきてます


要領はわかったので新しい水草ライフが見えてきました
えひめAIのレシピでも大丈夫ならついでにえひめAIが作れますね
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

Secret

TrackBackURL
→http://taafwenio.blog9.fc2.com/tb.php/398-289e703c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。