--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

Tag:
2012.10.20(Sat):水槽設備
こんにちは。おにぎりです

いつの間にかブログ村シュリンプランキング26位ぐらいになりました
皆様ポチポチとありがとうございます
これからも出来る限り更新していきます


増殖する水槽に合わせ照明やヒーター器具が必要ですが
節約のためにこの様な照明になってます
PA200013.jpg

ダイソー電球型蛍光灯安定器内臓・・・100円
E26電球金口・・・150~200円
延長ケーブル・・・100円
PA200012.jpg

分解すると実に簡単な構造です
低価格で作れます。延長ケーブルと電球を直結すれば200円です(危ないので金口を使った方が安全です)

で、これに使ってる照明カバーが・・・
PA200010.jpg

アルミホイルをかぶせてますヽ(`Д´)ノ
これも実に安価でお勧めです。溶ける等のトラブルもありません

(´・ω・`)見た目もともかく、効率も悪そうだよ

というわけで自作照明カバー作っていきましょう
メイン材料は貧乏の味方、ペットボトルです
PA200008.jpg

こんな感じに切り出しました
PA200014.jpg

カッターの刃を垂直に当て力を入れると切り込みが入れやすいですね
出来上がりイメージをしておきます
PA200015.jpg

その他材料、アルミホイル→反射板、両面テープ→アルミホイルを貼り付け
はりがね→電球を吊り下げるのに使います
PA200020.jpg

最終的に三角形~台形のように切りました
PA200019.jpg

熱がこもらないようにカバー上部に穴を開けておきます
PA200022.jpg

内部に両面テープでアルミホイル貼り付け
ペットボトル中ほどに穴をあけ、針金を通して電球押さえを作って完成です
PA200023.jpg

中はこんな感じになりました
PA200024.jpg

さっそく水槽に設置しました
PA200025.jpg

当社比2~3割は明るくなりましたね
見た目もホタルの様な気品さを感じます

ただし光が漏れているのが気になります
ペットボトルではこの辺が限界です(∩´∀`)∩

ダイソーでプラ板が売ってるのでしっかり成形すれば
まともな物が作れそうですねー



宜しくお願いします
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

Secret

TrackBackURL
→http://taafwenio.blog9.fc2.com/tb.php/38-14644a63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。