--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

Tag:
2013.04.24(Wed):未分類
こんばんは、おにぎりエビです

ちょっと気になる記事があったので
麻生副総理大臣が水道民営化について発言したようです
http://twishort.com/24kdc

私はインフラ事業の民営化は反対です
公共事業は基本赤字で運営されますが
民営になれば黒字で運営するようになります
東京電力もそうですが天下り事業になり
水道水の押し売りをされる事になります

不安定になり結果値上がりするなら
公営のまま2倍の水道料金払うほうがマシです
jaguti.jpg
安心して水道水が飲める国は日本ぐらいです
他にあるかもしれませんが水は命です

わけのわからない水はアクアリウムに使えません
海外では人命に関わるウイルスや寄生虫が
水道水から出てくる事はザラにあります

また適当な考えですがたらたら書いてきます



日本の水道はいくつかの部門に分かれます
・湖、河川等の水源
・取水、ろ過清浄、圧送する水道局
・各家庭までの水道配管
・家庭からの排水を処理する施設

地方によって変わるでしょうが
基本はこんな感じでしょう
それぞれについて考えてみます

・湖、河川等の水源
湖や河川などは全て国と自治体の管理です
真水の水源は石油と匹敵する程の資源です
ここの管理が変わる事はまずないでしょう

・取水、ろ過清浄、圧送する水道局
水道水の品質に関わる部分でしょう
ここで汚泥や寄生虫除去、殺菌剤投入をする事になります

さらに水道管へポンプで圧力をかけて水を送ります
このポンプのおかげで家庭の水道から水が出てきます

飲み水は人命に直結します
たった一時間でも汚れた水を送れば
水中毒の大量発生になります

民営で経営悪化による断水にもなりますので
結局の所いい加減な企業にはまかせられません


・各家庭までの水道配管
太い水道本管、そこから枝分かれして
各家庭まで配管が伸びています

公道等の配管は水道局管理
個人敷地内の配管については個人の管理です

おそらく公共配管管理が一番お金が掛かる部分でしょう
アスファルトや地面に埋まっている事もあり
老朽化対策費用は結構な問題になっているでしょう


同じ地域で複数の配管管理会社があると
水道配管だらけになり工事多発等問題がある為

結局の所、地域毎に一つの管理会社となり
住民は選べない、という事になると思います


・家庭からの排水を処理する施設
生活廃水やトイレ等の排水は
そのまま川や海には流しません

川や海の汚染、富栄養に繋がる為浄化します
下水道料金があるのはこの為です


海外では未処理で川や海に捨てて
ごまかす、といった事件もあります


正直デメリットを考えれば税金投入すべき
どのみち民営化になろうと品質管理は手を抜けずお金がかかります
安くても品質が悪い水になれば
浄水器やミネラルウォーター導入など
結果家庭で補わなくてはなりません

こういった物の管理は日本が世界一でしょう
流石にアクアリウムでミネラルウォーターを
使う余裕はありません


今の日本の現状を考えても
水道民営化の話をするのは
まだ10年は早いと思います
スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

Secret

TrackBackURL
→http://taafwenio.blog9.fc2.com/tb.php/233-823117b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。