--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

Tag:
2013.09.26(Thu):ザリガニ
こんにちは、おにぎりエビです

最近青色ミステリークレイフィッシュのエサ環境等
ご質問いただく場合が多いのでご紹介まで
この程度の色ならという目安になれば

赤玉土と大磯砂が混ざった底床の水槽
ろ過はロカボーイだけです
水温は通年20~28℃の範囲ですね
P9260978.jpg
P9260979.jpg
水草は食べられてしまい、体色が茶色になるので入れません

土やソイルを入れると飼育水が綺麗になります
水が綺麗な状態だと綺麗な色に育つ感じがします

床に蓄積物が多かったりソイルが崩れてしまうと
体にふりかけて汚れてしまう感じの色になります

数が多くなってストックしたい場合は園芸ネットを入れてます
60水槽にまだ100匹ぐらい入ってそうですね
P9260985.jpg

プラチナソイルも綺麗な色になります
P9260982.jpg

フルサイズの大人はこんなかんじです
この個体は上は青、下は白とはっきりわかれる感じですね
P9260986.jpg
ミステリーはハサミが小さめですが
このサイズでちょっかい出すと指切られます(;´Д`)


エサについては、基本ベータカロチン量に比例して
体色が茶色に変化するという事らしいです
水草や野菜などにベータカロチンが含まれてます


以前は主にテトラディスカスブルーを与えました
P9260988.jpg
沈下製で与え易いですが値段がちょっと高いかもです

最近はダイソーザリエサのこのパッケージです
基本的にこのザリエサしか与えてません
P9260989.jpg
型番とか
P9260990.jpg
ダイソーエサは手に入りやすく
少量で買えるので助かります
配合がキョーリンザリエサと似てるそうなので
キョーリンでも大丈夫かもしれません


たまに気分で与えるひかりクレストプレコ
毎日与えると茶色に育つと思います
P9260992.jpg
産卵しそうな個体とか良い栄養になるかもしれません
でも特に関係なさそうですヽ(゚∀゚)ノ


ザリガニはベータカロチンを食べて殻の色素を作るそうです
写真の色ぐらいだったらダイソーザリエサで十分です

安い魚肉が手に入った時はエサを自作してましたが
最近はあまり自作してないですね
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

スポンサーサイト
2013.09.26(Thu):エビ
こんにちは、おにぎりエビです

ちょっとブログとまってましたね
ヤフオクで沢山入札頂いたりしてました、ありがとうございます

最近かなり遠方からヤフオク入札頂いたりしますが
どうしても長時間輸送だと生体安定していなく申し訳ないです
梱包と水量の見直しも考えてます


さてルリーシュリンプ、市場に出始めてから結構時間が経ち
色や柄も固定されてきたのかなーという感じがします
でも飼育していると混ぜこぜになってくるので選別が必要ですね

ルリーシュリンプといえば赤色に胴体が透明が特徴
メスははっきり透明ですがオスは模様がはっきりしません
P9250960.jpg
青いのがベルベットブルー、頭が赤で胴体が青の個体もいるようです
P9250959.jpg
繁殖していると全体が赤いレッドチェリー?のようなのも
これは選別外で別水槽へうつしてしまいます
P9250962.jpg
夜中にはりきって始めましたが捕まえられません(;´Д`)
やっぱりエビは素早いなあ・・・
下手に暴れられると死んでしまうので・・・

エビ捕獲器作ってみる以前作ったエビ捕獲器導入
ペットボトルを切ったうなぎカゴのようなものです
P9250976.jpg
おびき寄せるエサはスピルリナ
海藻のにおいがいいのか効果が良いです
P9250963.jpg

暗くして一時間程度、あまりとれてませんね
何百匹と水槽にいるので先は長そうです(´Д⊂
元々良いのはヤフオクへ出してるので選別外多いですね
P9250966.jpg
良いのは戻し、選別外は別水槽へ
赤色が濃い物、模様がはっきり分かれる物を
良い個体としてます
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

2013.09.21(Sat):オークション
こんにちは、おにぎりエビです

今日はたくさんのザリガニ発送で
一日中ザリガニすくいしてた気がします
P9210942.jpg

今までザリガニは毛糸を足場にしてましたが
三角コーナーのメッシュを帯状に切った物が
うまくいってる気がしますね

基本的にはバケツの中とか輸送中とかは
緊張してあまりケンカはしないですが
多少でも落ち着けるかなー
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

こんにちは、おにぎりエビです

アジアロックシュリンプが抱卵してからしばらくですが
落ち着いた様子です
あまりエサを食べない気がします、食欲が落ちたのでしょうか
P9200937.jpg
今孵化稚エビ育成用水槽用意してますが
ろ過しないで綺麗な水で栄養豊富、という感じでしょうが
中々実現しにくい気がしますね
とりあえずエアレーションのみという感じにしてます

小さな水槽よりいっそ庭のグリーンウォーターに
入れた方が良い様な・・・

後は短め動画
このエビもビーシュリンプ同様の抱卵です
卵に酸素を送るフリフリも同じですね
というかずっとここから動かないきもしますね

[広告 ] VPS



床のエサを食べる様子も動画に撮影しました
本来水中をただよう有機物を食べるのですが
水流が無いと渋々エサを食べにきます

[広告 ] VPS




にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

2013.09.18(Wed):未分類
こんにちは、おにぎりエビです

水槽を見ると見慣れない水草が・・・
これは・・・黒ヒゲボールですねw
P9180932.jpg
いつもソイルばかり使っていてあまり見かけないので
普通に変なモスだなぁと思ってしまいました(;´Д`)

背の低いらんちゅう水槽でライト20wが強すぎのようです
水草が良く育つ水槽ですがよけいな物も増えちゃうみたいですね

黒ヒゲコケはシュリンプでは無くならないですが
他の水草は侵食されてないのでとりあえず大丈夫でしょう

外部フィルターの吐き出し口にもびっしり!
P9180933.jpg

モチャモチャです、軽く手で取り除きました
P9180934.jpg

よくみるともずくに見えてきます
これを有効活用・・・は難しいですね(汗
P9180935.jpg

黒ヒゲ退治方法は色々ありますが
とりあえずオトシン投入して
後はテデトールを使う様ですね(;´Д`)
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

こんにちは、おにぎりエビです

台風は過ぎましたけど雨も風も強かったです
せっかくの3連休も潰れたりして大変でしたね


秋の季節になり皆ビーシュリンプは抱卵してますか?
うちはアジアロックシュリンプが抱卵してました
P9170923.jpg
わりと高水温域に生息する種類のようですが
やはり水温が下がったのがスイッチになるのかな?と思います
これも孵化育成をねらいましょう


抱卵期間は一ヶ月?孵化した子供はゾエアで泳ぎます
ろ過器はゾエアが吸い込まれるので駄目
スポンジフィルターでも吸い込まれるみたいです
汽水はいらないみたいですね
P9170922.jpg
汽水がいらないので楽そうですが
孵化失敗例も多いみたいです

大きめの水槽なら放置しといても大丈夫?
ゾエアの扱いはよくわかりませんね
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

2013.09.15(Sun):ザリガニ
こんにちは、おにぎりエビです

ミステリーを繁殖させている水槽がいい加減汚れてます
ちょっと臭いがするので危険サインです
P9140906.jpg

40cm水槽に親サイズが5匹
P9140910.jpg
稚ザリは大小合わせて150匹ぐらいいました
ちょいちょい別水槽へ移していますが大量ですね
P9140911.jpg
なんかもうゴチャゴチャでごめんなさい
P9140912.jpg

この数にしてろ過はロカボーイ一個です
そりゃろ過不足にも程があると思いますが
P9140918.jpg
少し大きめの自作ろ過へ変えました
ろ過は種類にもよりますが水槽が立ち上がれば
案外どうにかなってるもんです

親は40水槽へ戻して、一晩で
水も綺麗になりましたよ
P9150919.jpg

稚ザリはストック水槽へ移します
園芸アミは足場です
抱卵個体じゃなければ園芸アミだけでも大丈夫です
P9150921.jpg

こんなのでも飼育の参考になりますかねぇ
増やしたくない場合は足場を無くしたり
エサを少なめにしてれば極端に増えないと思います
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

2013.09.11(Wed):オークション
こんにちは、おにぎりエビです

今日はピザを焼いていたら時間が無いですね
小麦粉、イーストで生地をしっかり焼きます
味はチーズとマヨネーズでだいぶごまかせます
P9110896.jpg

いきなり脱線してますが、またペットボトル発送の話です
普段はだいたい発泡スチロール箱での発送ですが

春秋の気温が落ち着いてる時や、
水草や貝類など水温変化に強い物はペットボトルで
水漏れの心配なくお手軽に発送できます
P9110903.jpg

ペットボトルの大きさは1リットルで水多めで送れます
水は7分目、空気が入っている方が生体に良いようです
P9110897.jpg
ちなみに炭酸系のペットボトルが丈夫です
中の圧力が高くなるのでしっかりとしているはずです

生き物を送る場合など酸素石を入れてます
熱帯魚屋やダイソーでも手に入りますね
P9110901.jpg

フタをしっかり閉めれば水漏れしませんが
ゆるまないようにテープを巻いてます
P9110898.jpg
ここまでで水漏れがしない事を確認します

プチプチ等の保温材で包んでいきます
アルミシートなんかも使えると思います
これもダイソーにありますね
P9110899.jpg

テープで止めてここまでで完成です
後はレターパックやダンボールに入れます
これで大体無事に送り届けられてます
P9110900.jpg

ちなみに1リットルのペットボトル2本は
ちょうどレターパック500におさまります
P9110904.jpg

熱帯魚用のフィッシュバッグや発泡スチロール箱など
高かったり数が多すぎたりしますが
あまり送らない時などはこれでいけます

しかしダイソーでも発泡スチロール、プチプチ、酸素石など
全部揃えられますので
梱包材料300~500円程度です

水物は基本、宅急便屋さんに嫌がられますが
ペットボトルでなら了承頂ける場合もあります
もし水漏れしたら周りの荷物も弁償するあげく
二度と荷受けしてもらえないと思います

オークションや引越しなど参考にしてみてください
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

2013.09.09(Mon):自作
こんにちは、おにぎりエビです

ちょいちょい記事にしてる気がしますが
うちでは貧乏ろ材として掃除用スポンジを使ったりします
P9090890.jpg

素材はポリウレタンフォームですね
P9090889.jpg
他にもポリエーテル、ポリエチレン、ポリエステルとか
洗剤付とか何か使ってるのはさけましょう
色々使っていますが特に問題は起きていません

なにかよからぬ物質が水に溶けるとか言われますが
ザリガニが食べているぐらいなので大丈夫でしょう
市販のスポンジフィルターはポリエーテルらしいです

適当な大きさに切ります
ろ過器にいれるなら1-2cmぐらいがいいでしょう
P9090893.jpg

大きすぎですね、まあ面倒なのでこんなもんです
P9090894.jpg

これを適当な水槽へ放り込みます
浮上ろ過ですが、エアレーションや水流で
浮かべてるだけでもろ材として機能するようです
P9090895.jpg
浮かぶので水の中で空気を抜いて半身浴がいいのかな?

そのまま使い続けるとこんな具合になります
黒いのはソイルの色ですね
バクテリアが生きている、はずです
ケンミジンコなんかも中に入ってます
P9090891.jpg

漬けた物は立ち上げ水槽やろ過不足みたいな水槽へ移します
これによりバクテリアの定着が早くなります、多分
P9090892.jpg
たまに存在を忘れます


GFコード:http://www.san-u74.com/order/rozai-01.html
浮上ろ過についてはGFコードを参考にしてます
大型の処理装置などでも使われてるみたいですね
普通にソイルの粉などもキャッチしてくれます

実際の効果についてはろ材を転用したり
底砂、飼育水を転用するのと変わらないでしょう

ただ水槽にそのまま入れるのは見た目がアウトですね
移動や掃除は楽なんですけどね

要するに何か浮かんでいて水流があればいいので
スーパーボールすくいのあれみたいなのでいいのかも
event141_3_b.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

2013.09.08(Sun):ルリー庭飼育
こんにちは、おにぎりエビです

最近天気も悪いですが涼しくなりました
やっとエアコン止められますね

今年の春頃にルリーシュリンプを数匹
庭の衣装ケース池に放っていました

夏の猛暑でも大丈夫だったみたいです
カテゴリー作ってたまに記事にしたいと思います
P9080882.jpg
ろ過やエアレーションはありませんが
赤玉土をいれると水が透き通ります
板はカエル脱出用ですね

ウィローモスがコケまみれなのでエサは与えてないです
P9080883.jpg

何匹か抱卵個体が見られます
やはりルリーは悪環境にも強いですね
P9080885.jpg

よく見てみると稚エビも育っています
入れてから約半年、うまくいってるみたいですね
P9080886.jpg
東京とはいえ、夏は35℃の猛暑
冬は氷が張って雪がつもります
うまく越冬してくれればと思います


しかしレッドビーシュリンプ等に比べ
ルリーは生命力が強いです

エビは渓流など上流にいたり
池やため池に、下流、海と様々な場所で
環境に合わせて生息しています

ルリーシュリンプ系の元の自然界での環境は
あまり良くない場所かもしれませんね
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

2013.09.07(Sat):ヒキガエル
こんにちは、おにぎりエビです

ヒキガエルも孵化して結構経ちますが
成長が2倍ほど差が出てしまいました
P9070878.jpg
別々にエサをあげたりしましたが
大きい個体は食べる量も多くどんどん成長します
これ以上差が広がると多分共食いされてしまうので
別々に分ける必要があるかもしれません


エサのワラジムシも育てています
ワラジムシは丸まらないダンゴムシみたいなのです
P9070881.jpg
適当に腐葉土と枯れ葉で乾かないようにすれば増えるようです

コオロギのように鳴いたり跳ねたりしないので飼い易いです
ただ恐ろしく足が速いのでつかまえるのが大変ですね
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

2013.09.06(Fri):未分類
こんにちは、おにぎりエビです

ルリーシュリンプ水槽が濁って水ミミズが漂ってます
だいたい水ミミズが出るときはろ過器のトラブルかろ過不足です
P9060873.jpg

思ったより上部ろ過の水量が少なくなってます
コトブキのトリプルボックス、ポンプを引き抜くとき
赤丸の第一濾過槽に水が溜まっていてこぼれるのが嫌です
P9060874.jpg
安かったので買いましたがトリプルボックスは癖が多いですね
ポンプが分解しにくかったり、吸込口の長さ調節がパイプ交換と
メンテ回数が多い上部ろ過でちょっと扱いにくいです

逆にいい所はストレーナーが2ヶ所、
ろ過槽が広いのでろ過能力が期待できる
見た目デザインも素敵です(一般的な上部ろ過では)

コトブキ製品はいい物が揃っているとの事なので
ちょっと改良していって欲しいところですね


掃除の後水換えもしてエビも元気です
P9060875.jpg
ルリーシュリンプは多少の水汚れは
全然へっちゃらですが(;´Д`)
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

2013.09.05(Thu):ザリガニ
こんにちは、おにぎりエビです

最近思うにブログよりツイッターの方が圧倒的に楽チン
やってる事は同じなんですけどね
ブログでちろっと小文書くのは向いてないからね
タイトル決めて写真つけてっていうのは大変かも

ブログサイトが出来る前は全部ホームページ形式でした
どんどん簡単な方へ人が流れてるのはわかりますね
まあ、このブログも適当ですけどね

テクナサスの稚エビも成長して数が増えてきました
元が小さいので成長したってのもわかりづらい(;´Д`)
P9050871.jpg
外掛けフィルターも存分に働いているようです
ちょっと邪魔ですがメンテ性は抜群に良いですね


稚ザリ保護とかにパーム椰子が圧倒的に楽です
ウィローモスみたいに増えたり減ったりしないのです

水草を少なく、変わりにパーム繊維へと徐々に移行中です
エビ水槽もそろそろテストしてみる頃合いですね




にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

2013.09.03(Tue):未分類
こんにちは、おにぎりエビです
またアクアと無関係のお遊びです

最近、家庭用インクジェットプリンターの
インクカートリッジについて調べてました
なにしろメーカー純正の物は高くて手が出ませんので・・・

互換カートリッジ等も買っていますが
どうせなら構造を知っておいたほうが役に立ちます
インクカートリッジ作業は汚れても良い台の上でやりましょう


これは今まで愛用していた詰め替えインク
黒顔料60ml、CYMが染料30ml、2000円ぐらいでした
P9030851.jpg
中身はインク、注入用にノズルになってます
直接スポンジにインクを吸わせて使用してました
P9030852.jpg
他に右:インク注入口空け、左上:インク注入口フタ
左下:作業用のゴム台?忘れました
P9030853.jpg
あとビニール手袋とか説明書とか


さて本題のカートリッジ、プリンターに付属してたもの
左上部分が空気穴になってます
P9030856.jpg
裏返すとスポンジとICチップがついてます
最近はICチップが無いと認識しないプリンターが多いので
捨てる前にICチップはカッターで剥がして保存しておいた方がいいです
P9030855.jpg

今回ばらしてみるのはイエロー、これもプリンター付属です
中身が見えないので構造もわからず、不便です
P9030864.jpg

上のシールを剥がすと空気穴と補充穴が見えます
後述しますが補充穴はダミーで使えませんでした
P9030858.jpg

これが空気穴、ウネウネと細い道があって
シールのすき間を空気が通る構造です
ここがホコリとかインクで詰まるとダメになります
P9030860.jpg

ダミー補充穴にはボールでフタをしてあります、ラムネですね
P9030861.jpg
ちょっと詰め替えセットの器具で落としてみました
P9030862.jpg
ゴムフタをすれば使えるようになります
P9030863.jpg

堅いのでプラハンマーとマイナスでこじ開けました
P9030865.jpg

ダミー補充穴の部屋とスポンジは繋がってませんでした
本来はここにインクが入っているのですが
プリンター付属のおまけインクというわけです
P9030867.jpg
つまりこのカートリッジはそもそも容量が小さく
補充に使いにくいという事(´・ω・`)・・・

スポンジの部屋はスポンジが3つ入っているだけ、実に単純構造
インクが結構にじみ出てきます、もったいないですね
P9030868.jpg
結局カートリッジ自体もICチップもすぐ解析され
偽者が作られるのでインク商売はきつそうですね


やはり中身が見えない純正より透明の互換タイプが使い易いでしょう
補充作業も中身が見えないとわかりづらいです
今使ってる互換カートリッジが無くなったらまたいじって見たいと思います


インクカートリッジ作業はできればビニール手袋を使いましょう
P9030870.jpg
いつも手がカラフルになります(;´Д`)
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

2013.09.02(Mon):未分類
こんにちは、おにぎりエビです

なんというか、もう消費増税が決定事項のように言われ
やるせない気分ですね
車とかたばこ・酒税の様に取捨選択できる税ではないですし
結局、節約志向になってデフレ進行すると思います


最近、福島原発で汚染水漏れがまた報道されてます
1000ミリシーベルトを超える濃度だと数時間で死ぬレベルですね

正直2年半前の災害からここまで対応が間延びすると思いませんでした
日本政府はダメなようでも、いざという時はやると思いましたが
やはり日本人は過去の栄光にすがってるだけの様子

これでオリンピック招致とか言ってますが
その前にやる事が多いようです


日本は災害が多いので実際は何が起こってしまうかわからないのですが、
必死にそれを忘れようとする習慣みたいなものもあるようです

富士山など火山噴火、太平洋側の大型地震、最近は降雨災害もあります
これらが起こった場合壊滅的な被害が起こる地域
住めなくなる地域が出来ると思います。首都圏も例外じゃありません


どうせ何が起こるのかわからないのなら、
なるべく好きな事をやっていたいですね
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

2013.09.01(Sun):ザリガニ
こんにちは、おにぎりエビです

ザリガニの繁殖を試行錯誤してます
同じ環境を揃えても結果はバラバラですね(;´Д`)
今調子が良い水槽の環境と苦肉の策です

調子の良い感じ→45cm水槽外掛けフィルター、プラチナソイル
蛍光灯、パーム椰子繊維、ウィローモス、アナカリス
ケンミジンコが沸き始めた水槽で
テクナサス稚ザリが育ち始めました

調子の悪い水槽で抱卵した個体をサテライトで
調子の良い水槽へくっつけます
P9010850.jpg
水が出来てない水槽だと2・3日で卵が消えうせますが
サテライトでは1週間もってます。当然といえば当然ですが。
複数水槽がないと出来ませんが・・・

思えばビーシュリンプもうまくいかず
リセットと移動を繰り返すうちに水槽の数が増えてました
魚に快適な環境を作れてないのはアクアリストとしてどうなのか・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です(ポチ嬉しいです!)
おにぎりエビブログはリンクフリーです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。